top of page
  • あや副院長

どちらのトリミングがいいのか?②

動物病院の方が安心??

動物病院とサロンどっちでトリミングを

してもらうのがいい?!

前回は動物病院を選ぶ理由を書きました。


今回はサロンを選ぶ理由。


動物病院を選ぶ理由はこちら動物病院トリミングを選ぶ理由


ではサロン選びについてお話ししたいと思います。


トリミングサロンを選ぶ時


・サービス内容で選ぶ


 トリミングサロンはさまざまな店舗で差別化を図っていて、


健康チェック表、

報告書、

リボン、

バンダナ、

写真、

コロン


などあらゆるサービスが展開されています。


サロンの場合は、自分の好みのサービスで選んだら良いと思うのです。

私はリボンはつけませんが、リボンをサービスでつけてくれるお店がよければその店舗を選べば良いと思います。


・技術で選ぶ

トリミングサロンの方がカットが上手いトリマーがいるという認識が多いと思いますが、

そんなことはありません。

病院トリマーもカット技術が優れてる人はいます。


※余談ですが、【ヒトリマー】という言葉を聞いたことはありますか?


これは1人でトリミングサロンを経営しているトリマーのことをいいます。

『ひとり』+『トリマー』を合わせた造語です。


ヒトリマーのお店は1日にできる頭数が限られています。

身は1つですから、接客、電話、トリミング全てを1人でこなさなくてはいけません。

忙しい中でも1頭1頭を丁寧にトリミングしたいという想いがある傾向があるように思います。


ただ、予約がすぐ埋まってしまうという点がありますね。


中・大型店(数人のトリマーを雇用している)の場合も

1頭1頭大切にという想いはあると思うのですが、

数をこなすということが利益面から重要になってきます。


数人いれば作業効率を上げることができるので

受け入れられる頭数を増やすことができます

でもそうすると…ちょっと心が疲れてしまうんです。

犬が好きでトリマーをやっているのに…


トリマーの離職率が高いのはココに理由があるのかなと思います。



で、どっちがいいのということですが、

疾患の不安があれば、動物病院

不安がなければ、サロン


こういう選び方でも良いのかなと思います。


でも、



私が飼い主さんに一番伝えたいこと…


何よりも重視してほしい人柄です。


ご自身の感覚は大事にしてください。

話してみたらいい人だったという場合もあると思いますので、

積極的に話しかけてみてはどうでしょうか?


その時のやりとりや表情や態度などで


「この人に任せたい」


と思えるのかどうか

よく考えてみてください。


動物病院でも、サロンでも、どんな場所でトリミングされるのか見学できるなら

見学させてもらってください。



ちょっと読んでください。

ガラス張りのトリミングサロンのこと


これは私の個人的な見解なので、参考までに読んでいただけたらと思いますが…


大型店などはトリミングルームがガラス張りのところがあります。


飼い主さんとしては見えて安心、見えて嬉しい。

そんな風に思うのではないでしょうか。


周りの話を聞くとあれば、


パフォーマンスとして要素が強く、

店舗によってはカット作業のみガラス張りのところで、

シャンプーは表から見えないところでやる


というところもあります。


裏も表もなく、全部見せる!というスタンスの店舗もあります。


それもまた潔くて良いとは思うのですが…


ワンちゃんの中には


集中できない、

落ち着かない、

人の目が怖い


というコもいることを忘れてはいけません。


ワンちゃんファーストで考えると、ガラス張りはかわいそうに感じるところがあります。


大型店はお客様の来店数も多いので、

不特定多数の人にじーっと見られることもあります。その状況では落ち着くのは難しいでしょうね。

トリマーとしてもトリミングという1対1のコミュニケーションの時間に、

ガラス越しにじーっと見られているのは気が散ると思います。


個人店の場合(特にヒトリマー)

ガラス張りであるには理由があると思います。

1人で業務をこなすにあたり、お客様が入ってきたことなどがすぐわかり、

対応しなければいけないからです。

店舗内のセキュリティ上もガラス張りの方が都合が良いと思います。


わんちゃんに関していうと、ガラス張りであっても個人店は予約のお客様が出入りすることがある程度なので気が散ることは少ないと思います。


いかかでしたでしょうか。


このブログを読んでくださる方が、信頼できる優しいトリマーに出逢えますように。


閲覧数:45回0件のコメント

Comments


bottom of page