top of page
  • あや副院長

飼い主さんに「爪切り」を買う前に読んでほしい

爪切りは何よりも難しい


たくさんあるトリミング作業の中で

ダントツ難しいのが【爪切り】


切れる限界、カドの取り方など

トリマーは考えて切っています。



爪切り
爪切り


よく飼い主さんから「子犬の時に自分で爪切りしてみたんですけど、血を出してしまって…それ以来、爪切りとか足触るのをすごく嫌がるようになったんです。」


という話を聞きます。


最初に書いた通り、爪切りは一番難しい作業です。

学生の時、ビビりながら少~しずつ切って先生に「そんなんじゃ爪切りだけで1日終わるよ!!」って怒られたのを今でも覚えてます。


でもそれくらい最初って血が出るんじゃないかって怖がっていました。


飼い主さんもそうではないですか?


爪切りはハッキリ言って初心者が簡単にできるものじゃない。



私たちトリマーは失敗を経験しながら数をたくさんこなすことで上達してきました。


しかも、犬の爪はそれぞれ違うので、1頭1頭に合わせた爪切り、足の押さえ方、切れる限界を見極めるということをたくさん経験したから今の技術があります。


飼い主さんはおウチの子しか爪切りをする機会がありません。


1度切ったらしばらく切れない、忘れた頃にまたドキドキしながらやる。

年数回であれば、上達するのは難しい。


それなら爪切りにプロにお願いしましょう。


もしくはトリマーから直接習うことです。


いきつけのトリミングサロンはない…という方は


動物病院で動物看護師

もしくは

病院トリマー


に相談してみるのもいいと思います。


もしかしたらそれはやってませんと言われてしまう可能性もありますが

ダメもとで聞いてみましょう♪




私は、基本的におうちで飼主さんがケアできるならそれに越したことはない


という考えでいます。


ただ、プロから指導を受けないと十分なケアができないとは思えません。


仕事・家事・子育て・通院・美容院・・・など忙しい日常の中で、わんちゃんに十分に時間を作ってあげられるかというと私はちょっと自信がないかな。


例えば、

その爪切りのレッスンを受けることでわんちゃんに対しての時間がなくなってしまった。

結果として、日常生活に支障が出て、飼い主さんのストレスになってしまうのであれば

私は、レッスンは受けずにサロンや動物病院で爪切りなどのケアをしてもらった方が良いと思います。


子育てもひと段落して、十分に時間的、経済的な余裕があるという方はケアを習得するのはとても良いことだと思います。


わんちゃんとの関係性も良くなりますし、よりわんちゃんとの暮らしが楽しくなると思います。


ホームケアができた方がいいけど、本当に自分でやりたいかというのはよく考えた方がいいですね。


私のサロンでは、飼い主さんの見学OKにしていますが、私のトリミングの様子を見ていて多くの飼い主さんが「私にはここまでできないわ。」とおっしゃいます。


できそうなことは技を盗んでもらってホームケアに活かしてもらい、時々プロに頼んでしっかりとケアしてもらう。


こういう考え方でいてほしいなと思うのです。



見学OKはすごく好評で、飼い主さんと雑談をしながらトリミングします。


途中でカフェスペースで休んでもらうもよし、ずっと付いていてもよし。


飼い主さんにお任せしています。


飼い主さんがそばにいることは、私にとってもメリットがあります。

例えば、

シャンプー中

気になることがあった時に、その場で質問して、家ではどんな様子なのか聞くことができます。


それによってシャンプーの種類や方法を変えることもあり、状態に合わせたケアができて私も助かっています。


私がおしゃべり好きなので成り立っていることかもしれません。


口数の少ない方もワンちゃんのこととなるとたくさんお話ししてくださいます。


その会話の中からたくさんの情報をもらいます。


この情報はとても貴重で、診察の時に役立つこともあるんですよ。


ぜひ飼い主の皆さんには何かあった時に相談できるようにトリミングしてもらうだけではなく、トリマーさんと良好な関係をつくっていただきたいと思います。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page